読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2011年舞台探訪報告】「たまゆら〜hitotose〜」「ももねこカフェ」と大崎下島【その11、2012年2月25日】

どうも、私、ももねこ様祭、気になります!なので。:甲山タイガースです。


舞台探訪を実行しながら、なかなかブログ更新出来てない分が結構ありますが、今回はその中から2012年2月25日(土)に訪れた竹原での「ももねこカフェin梅谷」の事と、再度訪問した大崎下島での舞台探訪の事を書きます。


新神戸駅で8:41発「のぞみ1号」乗車。
  

福山で後続の「こだま733号」に乗り換え。
 

三原駅
もうアニメに出てくる塗装の105系に出会える機会は少ないですね…
 

そして昼前に竹原着。

商店街‘あいふる316’には、たまゆら団扇や町並み保存地区のマップが張ってありました。
 

回転焼き・二重焼きの松屋たまゆら〜hitotose〜にも描かれています。

ぎゃらりい梅谷


たまゆらのポスターが貼ってあったり、いろいろとたまゆらグッズが置いてあったり。
    

整理券を頂き、軽食。
 

「ももねこ様」ヘルメット!とある大阪の会社が販売しているものです。
 

汐入のたまゆらイベントの日に見たよこすが海軍カレーのコラボ宣伝ポスターまであった!w

ごちそうさまでした。

因みに、アニメと同じ高校制服コスをしたお手伝いさん2人も居ました(撮影はご遠慮下さいとの事、なので)。

笠井邸。そういえば、竹原町並み保存地区では、丁度「雛めぐり」を開催している時でした。
 


「ほり川」にて他の舞台探訪者たちと合流、昼食にほぼろ焼きと「たまゆら」ドリンクメニューを注文。私は‘かおたん’ドリンク。
   

「ほり川」の席上で、急遽大崎下島へ行く、という事になり、クルマで移動。

以下【第4話】から。

以下【第6話】から。


大崎下島で出迎えてくれたのは、ももねこ様でなく、普通の猫でしたw

竹原へ戻って、ももねこ様像に参拝。


あいふる316内のラーメン店で夜食。

竹原を離脱、クルマで福山駅まで送ってもらい、「さくら574号」で帰路につきました。


アニメ2期制作も決まり、ますます盛り上がる竹原。

「おかえりなさい。」と言われに、何度も訪れたいな、と思っています。
なので。


本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較を目的として、引用しています。著作権はそれぞれの著作物の権利者が有しています。