読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2012年舞台探訪報告】アニメ「氷菓」舞台探訪(高山)〜その9(第7話)【2012年7月21日】

どうも、「はぁあっ、そういう事でしたか!」(by 千反田える):甲山タイガースです。

アニメ「氷菓」舞台探訪で、記事更新出来ずに溜まっている分が沢山あります(苦笑)が、順番飛ばしながら今回は、7月21日(土)に行ってきた最新のものを。第7話、平湯温泉回が中心です。


今回は、青春18きっぷ+青空フリーきっぷ(JR東海)+下呂〜高山間普通乗車券に「ひだ」岐阜〜高山間自由席特急券という組み合わせで高山入りし。更に高山〜平湯温泉間は濃飛バスで往復、という行程でした。


早朝5時のJR西宮駅へ。
 

5:23の始発電車に乗車。

大阪で快速に乗り換え、米原

特急「しらさぎ」が入線、思わず金沢・湯涌温泉の「ぼんぼり祭点灯式」に行きたくなる誘惑にかられますが…w

 
117系健在!今やJR東海では貴重な117系で大垣へ。

大垣駅から新快速乗車、岐阜駅で9:33発「ひだ3号」乗車。
  

行きに使用しているきっぷ類。
「のぞみ」芸+(名古屋経由)「ひだ」芸よりは安くなります(青春18きっぷ期間でもあるので)。

10:55、定刻通り高山着。
  

駅前のファミリーマートの「氷菓」ポスターは健在です。

さて、濃飛バスに乗り、今日の目的地平湯温泉へ。
  

第7話の舞台探訪開始。
【第7話】
バス内カットから。

平湯温泉BT。


柱や自販機の位置が合わなかったりとか…

小雨の平湯BTで昼食。

温泉回シーン。平湯民族館・山荘湯乃里・宝泉館・やまと館などが立ち並ぶ国道158号線あたり。


鳥居前、クルマで遮られすぎなんですが(笑)


このあたりは多少改変されて描かれています。


時間がせまってきたので、15:30発のバスで高山市街へ戻るのでした。

その10、【第11話・第12話】高山市内編に続く。

※当ブログでは比較目的のため著作物の引用を行なっています。これらの著作権©米澤穂信角川書店/神山高校古典部OB会に帰属します。