読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2013年舞台探訪報告】「たまゆら〜もあぐれっしぶ」第6話:『もう届かない笑顔を訪ねて、なので』尾道舞台探訪【2013年8月17日】

どうも、岡崎のりえ「このこましゃくれ〜〜〜〜」:甲山タイガースです。

先の瀬戸の音戸・須波海岸・佛通寺・竜王舞台探訪編に続き、尾道での舞台探訪記録です。こちらは8月に巡ってきました。


この日は青春18きっぷで在来線普通電車乗り継ぎの旅、JR西宮駅出発!

舞子付近、明石海峡大橋下を通過〜

姫路〜岡山乗り換え、三原行きに乗って、尾道大橋を通過すると…

尾道駅

しばしぶらり歩き。
アニメ「かみちゅ!漫画「ぱすてる」NHKドラマ「てっぱん」などに登場する岸壁です。

海岸沿いに歩くと、あの有名な「からさわのアイスクリーム」のお店が。

多くの著名人も来店されていますね。飾られているサイン色紙群の中に当然漫画「ぱすてる」小林俊彦さん直筆サイン色紙も。


舞台探訪開始。
尾道駅尾道水道→千光寺ロープウェイ。


これ、多客で埋まって、撮影できずヽ(`Д´)ノ


ももねこ様?

ガウディハウス。ここは大林宣彦監督作「さびしんぼうの通学路にあるユニークな家として登場します。


ネコの手パン工房。

向島行き渡船乗り場。

ベッド&ブレックファスト「潮風」。


尾道名物猫。そこかしこで見かけますが、人が近寄っても警戒もせず、淡々と序文たちの思い通りに過ごしています。

向島からは福本渡船で尾道側へ戻ります。数多の作品に登場してきた福本渡船は、もう尾道の風景にすっかりお馴染みです。

尾道駅前ではNHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」尾道ロケ風景写真パネルが展示されていました。御袖天満宮尾道波止場・土堂小学校・天寧寺などでロケが敢行されたんですね。

帰りも在来線乗り継ぎの旅。
尾道から幸い、姫路行きに乗れたので、姫路で新快速乗り換え→(芦屋)西宮着です。


たまゆら尾道が登場するとは、予想はしていましたが、もあぐれっしぶでやっと、という感があります。


※当ブログでは比較目的のため著作物の引用を行なっています。これらの著作権松竹/たまゆら製作委員会に属します。