読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2015年舞台探訪】劇場版「たまゆら〜卒業写真〜第1部 芽‐きざし‐」PV舞台探訪【広島県竹原市、2015年2月11日】

タイガース、ぽって・かおたん達をおっかけて竹原へ!どうも、お久しぶりです、甲山タイガースです。



劇場版「たまゆら〜卒業写真〜第1部 芽‐きざし‐」、4月4日より2週間限定で映画館にて公開です!
今回、PVの公開に伴い、たけはら雛めぐりの散策も兼ねて、久しぶりに竹原へ舞台探訪に行ってきました。

竹原で頂いた劇場版「たまゆら〜卒業写真〜第1部 芽‐きざし‐」のチラシ。



茶房「ゆかり」。


竹原市下野町・本川沿い。

町並み保存地区、旧笠井邸前。。

日ノ丸写真館前。

西方寺よりの眺め。

旧笠井邸。

憧憬の広場前。

JR竹原駅ホーム。

本川沿い。


【後記】
2月11日、日帰り在来線乗り継ぎの旅で、早朝のJR西宮駅をスタート!

西宮〜三原を4時間ほど揺られて、三原からさらに呉線で瀬戸内海沿いを走ります。

三原から乗車したのは「マッサン」電車(笑)。外装はNHKドラマの広告としてラッピングされており、車内も「マッサン」広告一色ですw

「おかえりなさい〜♪」竹原駅到着です。

駅前の観光案内所。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」のポスターがあるのかと思ったら、何と劇場版「たまゆらの告知ポスターが貼り出されていました。

勿論町並み保存地区のあちらこちらにてポスター掲出!

雛めぐりパスポートを手に入れ、指定の箇所を回るスタンプラリーを完遂すると、絵はがきが頂けます。

観光案内所では庄原市瀬尾公治ギャラリー」リーフレットも頂けました。イラストのキャラは君のいる町枝葉柚希。さすが広島繋がりですね(あちらは舞台探訪的には盛り上がりが今一つですが…)。

電話ボックス上にももねこ様発見、そしてイベントスペース前のももねこ様像は冬装備!

ももねこ様おみくじと絵馬。イラストみんなうまくて羨ましい〜。

「ももねこ様祭」以来の商店街に来てみて、増えているのが飛び出し坊やならぬ飛び出し女子高生。随分と増えました^^

町並み保存地区「ほり川」にある八草ちもさんの飛び出し坊や。こちらが飾られる日はいつでしょうか(期待)。

「ほり川」看板。これは映画「時をかける少女で製作されたものを、当時の大林監督が店に寄贈したものです。

その「ほり川」で同伴の第14代生徒会長さんとシルビアさんとともにお好み焼きランチ。
私は酒粕入りたけはら焼き。

松坂邸など。江戸後期〜昭和時代までに製作されたお雛様一式が飾られています。それにしても製塩で財を成した竹原の古い建物は。重厚で、中が広くて、座敷の奥行きも長くて素晴らしい!


浄土真宗本願寺派浄念寺。

ここはPVで以下のシーンを撮るのに訪れた場所だと思われます。

竹原から帰ってきて西宮着は日付け変更前(笑)。新幹線を使わず18きっぷのような在来線普通車乗り継ぎの旅だから時間もかかりますねw


竹原雛めぐりは、3月22日(日)まで開催されています。
イベント情報「雛めぐり」 : きてみんさい竹原

※一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は(c) 2014佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会に属します。