読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2016年舞台探訪報告】TVアニメ「orange」第3話LETTER03、信州そばはうまかった(笑)。【2016年7月23日】

舞台探訪 orange

どうも、甲山タイガースです。


3週連続で、夏の松本へ行ってきました。
第3話はカット数が少ない為、相変わらずの晴天下、蕎麦も頂きつつアイスを頬張ったりと観光気分で、夏らしい「orange」舞台を堪能してきました。



【第3話、LETTER03】

「第3話も私、高宮菜穂がご案内致します。」


「翔君が部活(サッカー部)をしている時から、そちらの方を見つめる上田先輩の影。ちらちらと翔君を見ているその姿が私、気になります!」

「モーションをかけてくる上田先輩、気分が落ち着きません…」


「10年後の未来からのメッセージにもっと早く気付いていたら…」


「上田先輩に告白され、翔君は上田先輩と付き合っちゃうことになります…」


「ごめんなさい、未来の私、ごめんなさい。後悔を一つ消せなくて、ごめんなさい。」
「私は、翔に貰ったジュースを部屋で飲んだ。オレンジジュースは、甘くて酸っぱくて、切ない味がした。

10年後の薄川土手沿い、学校グランド裏。

「10年後の未来で再会した私達は、10年前にここに埋めたメッセージを掘り出して読み返します。」

高宮菜穂「そういえば私、保育士(になるの)が夢だったな…」


「翔君の10年後へのメッセージは、私達5人の未来がどうなっているかという問いかけだけになっていて、翔君自身の10年後の事には一切触れておらず、皆はその事に嘆き悲しむのでした。」

須和弘人「行こう、翔のところ。10年前に出来なかった翔の誕生日、お祝いしに行こう!約束全部叶えよう、皆で仲良く笑って。」



「翔はきっと救えた。翔をちゃんと見てあげられていたら。もしも過去をやり直せていたら、私は迷わず翔の所へ走っていく。今度は必ず、翔を救うから。」

「次は、翔君の誕生日を祝いに、翔君の祖母宅へ向かう事になります。第3話、LETTER03はここまで。」



「松本は、信州そばの本場であります。私達6人が学校の帰りに通る四柱神社の近くにも、おいしい蕎麦屋があります。

「今、松本では『まつもとの七夕』という行事が展開されています。中心街のあちこちの窓には、紙折りの七夕人形が飾り出されています。」

まつもとの七夕 – 松本てくてく観光 -

「そして、今の松本は西瓜が取れたて!」


【後記】
3週連続の関西↔松本往復も、「のぞみ」+「しなの」。



カット撮影の合間には、松本市立中央図書館や松本城など、「orange」で登場する場所を巡ってはみたらし団子を頂いたりと、半分観光気分の舞台探訪でした。LETTER03はカットも少なかったです…w




夜の松本、25℃!暑い!

最終「しなの」で松本を離脱、帰路に。また来ます!


一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は©高野苺双葉社/orange製作委員会に属します。