読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【香住遠征記】「AIR」飛び出し注意看板を見に北近畿・香住へ【2016年2月28日】

どうも、甲山タイガースです。

2月27日、シーズン真っ盛りの松葉ガニを頂きに香住へ行ってきました。

そして、香住といえば京アニ製作アニメ「AIRの舞台背景の一つ。
何回か来て舞台探訪は済ませているので、今回は香住のあちこちに設置されてあるAIR」キャラ飛び出し注意看板を巡ってきました。

出発はJR宝塚駅から、特急「こうのとり」1号に乗って城崎温泉駅へ。

2015年3月の北陸新幹線金沢延伸開業により、北陸線で余剰となった車両の中から配置転換されてきた683系。車齢の若い新しい車両で、福知山線・山陰線では289系(直流線区のみの走行の為)としてこうのとり」「きのさき」「はしだて等の特急で運用されています。


城崎温泉駅で普通列車に乗り換えて香住を目指す。香住の手前柴山駅では、車窓越しにズワイガニの漁獲量が多い柴山港を臨む。所謂‘柴山タグ’のついた厳選された柴山ブランドの松葉ガニで有名です。


山陰本線香住駅到着。JRの「カニカニ日帰りエクスプレス」キャンペーンの着ぐるみが出迎えてくれたり、カニのオブジェが設置してあったり。カニのオブジェは、松葉ガニの産地らしく、町のあちこちで目にしますw



香住駅前。カニのハサミがどーんと(笑)。香美町香住観光協会で、AIR舞台探訪マップを貰って、レンタサイクルで移動です。、


まずは香住駅北のみちる→香住西浜・香住高校裏の国崎往人

豊郷や出町柳の同類の飛び出し注意看板と比べて、一回り小さめなのが特徴です。


香住高校前をUターンして香住浜沿いへ。AIR飛び出し注意看板以外にも、元から設置されている飛び出し注意看板をたくさんめにします。


香住浜、霧島佳乃→香住漁港、神尾観鈴金刀比羅神社神奈備命


香住東港を横目に香美町立香住天文館へ。自転車を押して、少々上ります。見えてくるは、「美凪天文台だ」!


天文館遠野美凪


香美町香住にあるAIR飛び出し注意看板は6体。
ここですべてを撮り終えました。
時間を余らせているので、柴山へ行ってみました。
途中の今子浦海岸にあるかえる岩


柴山漁港の入り口には、香住駅前で見たものと同じカニのハサミの巨大オブジェが。


柴山地区は、民宿だらけです。今は、カニシーズンで多方面から来る旅行者でいっぱいでしょう。


JR柴山駅。駅名の看板が味を出しています。一日の平均乗降客数が120人前後の、典型的なローカル線の駅です。


柴山地区にある運動場の一角には、詩人富田砕花がここに立ち寄って詩を書き残したとする石碑が建立されていました。


香住駅へ戻って。香美町香住区のマップ。


観光案内所でパンフレットを頂くと、香美町香住の全体マップが掲載されています。


香住駅の待合室に、地元の各学校の美術部で描かれた香住の四季の絵が飾られています。地方の駅ならではの光景。


帰りは普通列車を乗り継いで宝塚まで5時間の旅…

豊岡からは転換クロスシートの新型車両という事もあり、ローカル線乗り継ぎ普通列車の旅も以前のボックス席に比べて快適なものになりました。


香住は3月末には松葉ガニシーズンが終わり、ベニズワイガニホタルイカのシーズンへ突入します。次は矢田川温泉入浴と香住鶴を頂きに、また来たいと思います。


TVアニメーション「AIR」公式HP