読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2016年舞台探訪報告】TVアニメ「orange」第4話LETTER04、松本の夏の暑さにも負けず。【2016年7月30・31日】

どうも、甲山タイガースです。


4週連続の松本入りです。
10時過ぎに到着した松本は、31℃の暑さ!汗だらだらになりながら、第4話LETTER04の舞台背景を追いかけていきました。


【第4話、LETTER04】
「第4話も私、高宮菜穂がご案内致します、って4回続けて私ばかりですねw」


~山野辺近辺~
「翔が亡くなってから10年後に、翔の住んでいたお婆さんの家に行く事に。翔のお葬式以来、2度目です。」

松本市の中心部から東に4~5キロといったところでしょうか。実写映画版『orange』では、野辺のあたりに翔のお婆さんの家がある事になっています。ここは、次回以降紹介予定です。」


~開運堂本店~

松本市の和菓子の老舗、開運堂です。翔が上田先輩とデートな為、それ以外のいつもの5人のメンバーで来ています。」

「ここの日替わりソフトクリームが目当てです。7月30日は『豆乳』ソフトでした。」

「窓の外は暑そうですが、中で涼しく気持ちよく頂きます^^」

「ここのソフトクリーム、ロボットによって自動的にに作られるんですよ!」


「ソフトクリームを頂くためには、売り場で専用コインを買い、それをロボットのある製造機の前で投入するんです。不思議で面白いですね。」

開運堂HP
和菓子・洋菓子のお取り寄せは【開運堂】


~松本パルコ~

「松本のヤングファッションの発信地・松本パルコです。」

「湧き水の街らしく、店の入り口に池があって、そこで鯉が悠然と泳いでいます。」

~パルコ前、花時計公園~

「ここは市民の憩いの場ですが、今は避暑に噴水を求めて家族連れが多いですね。」


(公園の注意書きの看板と後ろの建物との距離間・大きさが全然合いません。)

四柱神社・縄手通り・女鳥羽川~

「前にも紹介しましたが、ここも鯉が泳いでいます。」

「神社前を流れる女鳥羽川の河原へは、下りる事が出来ます。」

松本駅前大通り、TULLY`S COFFEE~

「翔は、上田先輩とデート中です……」

あがたの森公園


「翔の靴箱に置いた(上田先輩と付き合っていいかという問いのメッセージに対して返答した「ダメ」と書いた)紙、どうなったか気になります…」

~薄川河川敷と見晴橋~



「上田先輩と付き合いだした翔を避けてしまうようになった私。しかし上田先輩にぶつけられて転んだことから翔と上田先輩は喧嘩します。私の前に優しく差しのべられた翔の手… それでも『ごめん』と謝りつつ翔から逃げてしまいますが、途中で待っていた須和に説得され…」

「私、翔の所、行ってくる。ちゃんと話してくる!」「ありがとう、須和!」

~高校正門前(立地は私立松商学園高校)~

「翔を呼び止め、自分の胸の内を曝け出し、そして翔の悩み事を聞いてあげようと…」

~再びあがたの森公園

「翔から聞き出せたのは、上田先輩と別れようという事、きっかけは(菜穂が靴箱に入れた)『ダメ』というあの手紙。(菜穂と)喋れなくなるのは嫌だという事、翔自身が上田先輩と付き合って気付いた‘気になる’人の事。」


「翔の気になる人、未来の私は知っているだろうか?」


「第4話、LETTER04の紹介はここまで。第5話もお楽しみに。」


【後記】
今回も「のぞみ」+「しなの」で10時過ぎに松本着。

レンタサイクルを借りて、一応翔のお婆さんの自宅がある野辺のあたりまで行ってみました。

松本駅改札前に「松本の七夕2016」紙折り人形が飾られていました。

この日は午後「太鼓祭り」があって、駅前・四柱神社松本城で太鼓の演舞が行われました。

一休みは、団子に麦茶。

松本を堪能した帰りは、青春18きっぷで在来線乗り継ぎの旅で順調に帰る筈が…

木曽山中の大雨・悪天候で2時間以上足止めを食らい、名古屋で新大阪行き最終「のぞみ」にすら乗車出来なくなり、やむなく名古屋泊に。

31日、朝の名古屋駅前。

東京から来た臨時快速「ムーンライトながらで大垣へ。米原に至り、そこからは新快速→普通列車と乗り継いで西宮駅へ戻ってきました。


第5話、KETTER05以降もお楽しみに!


一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は©高野苺双葉社/orange製作委員会に属します。