読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【雑記】飛び出し注意ハルヒと長門、冬の装いへ【2015年10月・11月】

西宮関連 涼宮ハルヒの憂鬱

どうも、甲山タイガースです。


TVアニメ長門有希ちゃんの消失終了後も、舞台背景の西宮ではファン有志達による聖地での活動が続いています。


9月21日。

阪急西宮北口駅北西のにしきた公園の通称‘ハルヒ時計’を始めとして、時計台下に居る飛び出しハルヒや他の場所に点在している長門有希キョン&古泉’朝比奈みくる等にハロウィンの飾りつけが行われました。


そして夜になると…


ぶら下げてあるハロウィンランタンがこのように光る仕掛けに!
仕掛けの種は、ランタン内部にソーラーパネル付きライトを入れてあるというもので、概ね親子連れに好評だったようです。



そして、ハロウィンの期間が終わり、街中はそろそろクリスマスへと雰囲気が変わる11月中旬。

公園の飛び出しハルヒはサンタクロースの衣装に着せ替えられ、そして西宮菓子工房シェ・イノウエ前の飛び出し長門有希には、何と‘七五三’の着飾り!

秋の‘北高祭’モードでスターリンインフェルノを手にした長門さんから、‘七五三’モードへ。


そして珈琲屋「ドリーム」で恒例のクリスマスイルミネーション。

今年もハルヒファン有志による飾り付けが行われました。


この日は西宮北口の周辺のショッピング街でもイルミネーションの点灯式があったりで、偶然それと合うような感じで飛び出しハルヒの飾り付けが行われ、ハルヒの聖地西宮はい、いよいよクリスマスムードに包まれます。


2015年11月28日記。