読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【金沢遠征記】花咲く春の緒花見会2015、松前緒花「私、湯の鷺駅でBBQがしたいんです!」【2015年4月18日、七尾市西岸・のと鉄道西岸駅】

その他 花咲くいろは

どうも、甲山タイガースです。


4月の事を今頃に(苦笑)ですが、「春の緒花見会2015」の事をアップしておきます。


今年も、花咲くいろはファン有志達による「春の緒花見会2015」のと鉄道西岸駅前にて開かれ、多数の「花いろ」ファン達で賑わいました。
そんな緒花見会へ、私は今回も参加してきました。


前日に大阪駅高速バスターミナルから夜行バスに乗って、朝6時ごろに金沢駅入りました。


そしてJR七尾線のと鉄道へ。

3月の北陸新幹線金沢延伸開業で来て以来の金沢駅。ここから七尾線七尾駅に行くと、七尾駅のと鉄道改札口には、スマホARアプリ「花いろ旅あるき」鉄道むすめ生誕10年〜全国``鉄道むすめ''巡り」のポスターが貼り出されています。


笠師保駅で永井豪記念館」ラッピング列車とすれ違い。


沿線は風光明媚なのです。そして桜も満開状態。


サントリー缶コーヒー「BOSS」で有名になった能登中島駅。トミー・リー・ジョーンズのポスターはずっと駅に貼り出されたままです。


穴水駅。ここも鉄道むすめ生誕10年〜全国``鉄道むすめ''巡り」ポスター(スタンプの設置場所と受付が穴水駅なので)。


折り返しに臨時急行「ゆのさぎ」号乗車。ファン有志貸し切りの団体列車ですが、だれでも乗車する事が出来ます。


車内には、従来からあった岸田メルさん「押水菜子」サインの他に、石川ご当地アイドルおやゆびプリンセスのサインも書かれていました。


穴水→能登鹿島の車窓風景。


能登鹿島駅。地元のさくら祭りか、イベントを開いていて、ホームは多くの人で賑わっています。ここで対向列車との離合もかねてしばらくの停車。対向車は永井豪記念館ラッピング列車でした。


急行「ゆのさぎ」号のサボ。


西岸駅着。対向列車に、P.A.WORKS北陸3部作ラッピング列車が到着しました。

会場は、これから準備が始まろうとしているところ。


恒例で、急行「ゆのさぎ」号は、ダイヤの合間を縫って数十分間停車してくれています。


西岸駅舎内は、ファンが持ち寄った多数のグッズでいっぱいに埋め尽くされていたものが先日整理整頓され、すっきりして見た目もよい感じになっていました。


緒花見会の方は、牡蠣や鉄板焼きそば、フランクフルトや焼肉・焼き鳥など、豊富な食材をおいしく頂けました。そして会場にはあちこちからお酒が集まってくるw


緒花見会を楽しんでいる間に、急行「ゆのさぎ」号は西岸駅を何度も行ったり来たり。そのたびに数十分停車して、撮影会となりますw


車内のポスターもおさらい。


持参された劇場版花咲くいろはHSH」のポスターには、よく見れば岸田メルさん直筆のキャライラストサインが!


ラッピング列車の写真ばっかり撮っていましたが、今回もしっかり飲み食いで堪能しましたし、何より「花いろ」ファンでこんなにも賑わうのは毎度毎度凄い事だと思っています。


「春の緒花見会2015」も終わり、急行「ゆのさぎ」号で七尾へ、そこからは普通電車で金沢へ。車窓からは素晴らしいサンセットを眺めながら…


金沢駅名店街にあるゴーゴーカレーで夜食。ここでカレーを頂くのが恒例になりそうですw


金沢駅から特急「しらさぎ」で米原へ、米原から新快速→快速(大阪乗り換え)で西宮へ。


毎度緒花見会の為に尽力して下さっている北陸の方々には唯々頭の下がる思いです。そして「花いろ」ファンとして、こういうオフ会の続く限り、足を鉾び続けようと思えるのでした。


のと鉄道乗りに来たら、いつもスマホARアプリ「花いろ旅あるき」で遊んでいます。


西岸駅来たら、「緒花ちゃんカワイイ!」とこれを拝む。毎回の楽しみですね^^

2015年11月7日記。