読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【福井遠征記】「グラスリップ」で登場の森の中のカフェへ!【JR在来線乗り継ぎの旅】

どうも、甲山タイガースです。


TVアニメグラスリップ終了後、2015年に入ってから、なかなか行けなかった「カフェ コトノハ」へ久々に行ってきました。併せて、福井の観光パンフレットの案内もここで紹介します。


8月13日、お盆休暇期間、世間は14日より夏のコミケへ行くという状態でしたが、私は、青春18きっぷで久々にJR在来線を乗り継いで(西宮→大阪→敦賀→福井→細呂木)、「カフェ コトノハ」へと行ってきました。

細呂木駅を降りてから「カフェ コトノハ」へは徒歩20〜30分(笑)。


金津創作の森へ入る手前にあるカフェ。見えた見えた、オヤジ(マスター)の軽トラが(^^)。


金津創作の森は、ガラス工房や陶芸製作の場となっています。
「カフェ コトノハ」にも、棚に陶芸で作った皿やコップが展示されています(購入可)。
それにしても、いつきても変わらないこの風景、いいですね。

特製の越前そばは本日売り切れw
暑い体を冷やすべくアイスコーヒーとモンブランケーキを頂きました。

今回「カフェ コトノハ」へ来た一つの目的は、これ(下の画像)。

グラスリップファンであり、ここ「カフェ コトノハ」のお客でもあるにーぷーさんが作った深水透子
7月にカフェに納められたと聞き、ようやく拝見する事に。

カフェに設置されているファン交流ノート(雑記帳)も、2冊目に。このブログでは初公開ですが、マスターがグラスリップ」」のキービジュアルを参照して描かれたイラストが1冊目の最初にあります。

同じものがスタンドに収められてテーブルの上に。

たまたま御来店されていた他のお客も、深水透子のイラストを描かれたので見せて頂きました。うまい!

いつものカフェのいつもの風景。グラスリップのポスターも、完全にこのカフェと一体となっている感があります。放送終了後も、今後もここはずっとファンの集える場所といえましょう。

マスターには、先日わが地元西宮で、ハルヒファン有志と珈琲屋ドリームによる七夕企画で作られたハルヒ団扇’をお渡ししましたところ、イラストを大層褒めて頂き、ハルヒファンとしても嬉しい限りです。

2〜3時間滞在し、芦原温泉駅より帰路に着きました(西宮着は又も深夜w)。

芦原温泉駅前は、TVアニメちはやふるという作品で登場しますが、今回来た時は、新しいアンテナショップが出来ていました。作品のポスター等の展示他、グッズの販売もしています。

大阪にある福井県観光案内事務局で、「旅するフクイ」なる冊子を手に取りましたが、その中にグラスリップで描かれた背景の元となる場所が紹介されています。

坂井市三国町の三国湊を中心とする町並み。見覚えのあるものばかり。ジェラート&スィーツ カルナも店名が掲載されていました(此処のジェラートは是非味わって食べて欲しい美味さ)。

そして、金津の「カフェ コトノハ」福井市鮎川町「ワタリグラススタジオ」

森の中のカフェと海を見渡せるガラス工房。此の2つの対照的な位置にある建物を物語の場所に選んだのは、それぞれにロケーションの素晴らしさがあるからでしょうか。

「旅するフクイ」に掲載されていたものとしてこれから目が離せないのは、越前ガニ(11月〜3月)とソースカツ丼!って事で、個人的嗜好な掲載記事を抜粋させて頂きます(笑)。

今度は冬の三国を訪れたいものです。