読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2015年舞台探訪報告】TVアニメ「響け!ユーフォニアム」第十回・まっすぐトランペット 六地蔵・黄檗舞台探訪【2015年6月11日】

どうも、甲山タイガースです。


響け!ユーフォニアム」第十回・まっすぐトランペット。
オーディション選抜メンバー発表で、トランペットのソロパートを、先輩方を差し置いて高坂麗奈が担当する事となり、やや波乱の空気を含んだ音楽室。

中学1年生の夏、先輩を差し置いてA判定でコンクールメンバーに選ばれた黄前久美子は、落選した先輩から「ねぇ、馬鹿にしてんの?」「ちっ1年のくせに調子に乗んな!」「あんたがいなければ、コンクールで吹けたのに!」と皮肉を言われ、ややトラウマを抱えているようです…

吹部の練習の方は、コンクールを間近に控えて一層熱の籠ったものとなってきています。
そんな練習後、中川夏紀は久美子に、放課後ちょっとつき合うようにと誘って…

他方、2年の吉川優子は、とある噂を耳にしてしまい…

マクドナルド宇治木幡店。


夏紀「あ〜あ、オーディション落ちてしまった〜。」


とは言いだしたものの、別に久美子がオーディションメンバーに選抜されてしまった事を妬んでいる訳でもなくw
夏紀「あっはっはっは〜やっぱり気にしてたのか〜。」「だから、変な気使わないでよ。」と、久美子のトラウマを打ち消してくれるような言葉をかけてくれる。いい先輩ですね(夏紀先輩の株上昇中)。


そして、スコアにこんな落書きされて、感謝の言葉までかけられると… 泣きますよね!


一方、中世古香織と、彼女を慕う吉川優子は公園に…
羽戸山第3児童公園。


香織を慕う優子は、耳にした噂話も踏まえて、香織がトランペットのソロパートに選ばれるべきなんだと散々訴えるのですが…

そして、練習の時に顧問の滝を、過去に高坂麗奈を知っているから贔屓したのではないか、と問い詰める優子(こんな言いがかり、とんでもないですが)。

ざわめく部室ですが、なおも食いかかる優子に高坂麗奈がとうとう抗議の声をあげて、優子との言い合いに。
高坂麗奈「なぜ私が選ばれたのか、そんなの分かってるでしょう。香織先輩より、私の方が上手いからです!」

高らかに言える麗奈も凄いですがf^^

理不尽な文句に、部室を出て叫んで憂さを晴らす麗奈、そして追いかけてきた久美子に抱きついて…
麗奈「久美子… 私間違っていると思う?」
久美子「ううん、思わない…」

次の日の練習…
顧問の滝は部員達にとある提案をします。
納得していない者に対して、皆に演奏を聴いてもらって再オーディションする事。
そして再オーディションに手を挙げたのは…
3年、中世古香織!


理不尽なと思っているか、再度受けて立つと態度を決めているか、高坂麗奈の心中共々気になる第十一回・おかえりオーディション。どう展開するのでしょう。

私、麗奈さんと香織さんの再オーディションの行方が気になります(作品違い)!w

黄前久美子「そして、次の曲が始まるのです。」


※一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は©武田綾乃宝島社/『響け!』製作委員会に属します。