読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【金沢遠征記】(花咲くいろは)第4回湯涌ぼんぼり祭・「花咲くいろは」ラッピング列車1号車退任式【2014年10月11・12日】

どうも、松前緒花「働くっていいね!!」(あ、ハイ。疲れますがね……):甲山タイガースです(泣)。


10月11日(土)と12日(日)の2日間、「第4回湯涌ぼんぼり祭」花咲くいろはラッピング列車1号車の退任式が開催されるのに伴い、「花咲くいろは」と湯涌温泉・能登西岸をずっと見続けてきたファンとして、この機は逃すべきではないと思い、金沢へ行ってきました。例によって、JR西日本1日乗り放題きっぷを使って、西宮→金沢を在来線普通車乗り継ぎ5時間の旅となりましたがw


10月10日の北國新聞朝刊2面にわたって掲載された「第4回湯涌ぼんぼり祭」告知ほか広告です。

そして、12日に声優さん二人を迎えて開催される花咲くいろはラッピング列車1号車の退任式の事も、記事に掲載されています(10日、出張時に金沢駅で入手)。

「第4回湯涌ぼんぼり祭」パンフレット。


【10月11日】

金沢へ向かいました。
JRで西宮08:58(普通)→09:13大阪09:15(新快速)→11:15敦賀11:38(普通)→12:28福井12:45→14:10金沢という乗り継ぎw

金沢駅到着で、さっそくゴーゴーカレーを。このたびの金沢駅リニューアル進捗に伴い、飲食街「あんと」内にゴーゴーカレーが出店してきました。


金沢駅東口バスターミナルでは、北鉄バスが「第4回湯涌ぼんぼり祭」記念往復乗車券を販売していたので、それを買ってバスに乗車、湯涌温泉へ!


バスを下車したら、湯涌温泉喜船商店横に「第四回湯涌ぼんぼり祭り NT201花咲くいろはラッピング車ラストラン 急行『ゆのさぎ』乗車記念券セット」頒布所が!ここでは、ほかにお知り合いの方の同人誌頒布の他、急行「ゆのさぎ」ラストランへの募金箱の設置や2年半にも亘った花咲くいろはラッピング列車1号車へのファンの感謝をこめての寄せ書き横断幕などがありました^^

急行「ゆのさぎ」用松前緒花・鶴来民子ヘッドマークがそれぞれお迎えしてくれました。


「秀峰閣」の裏、みどりの里エリアでは、P.A.WORKSの物販ブース・宝達志水町からオムライスの店サークルKサンクスの出張店舗等の飲食店等の出店が多数あり、特設ステージでのアカペラ・太鼓・吹奏楽演奏が行われました。

P.A.WORKSの物販ブースから松前緒花・押水菜子のスタンディ、サークルKサンクスの出張店舗からはコンビニ制服松前緒花スタンディ。サークルKサンクス版には、スマホARアプリ「花いろ旅あるき」からの松前緒花と並べて撮影w


恒例アニメ痛車in湯涌温泉。「花いろ」痛車が当然多いですが、その他のアニメキャラの痛車でも湯涌を訪れていらっしゃるようです^^

そういえば痛車の中にこれってw 「ムサシノアニメーション」(笑)。SHIROBAKOですね^^ 「旅あるき」ARから緒花ちゃんと。

一旦チェックインして旅館で夕食。石川の飯はうまいです。


旅館に飾られてあるファン寄贈の「花いろ」イラスト色紙。


イベントの開催される扇階段ステージ前へ。丁度この時は加賀百万石太鼓のステージでした。


そして、ぼんぼり祭の旋律と共に、神迎え式へゆっくりと向かう行列が。


神迎え式、関係者のあいさつ。湯涌温泉観光協会会長、湯涌ぼんぼり祭実行委員委員長、のと鉄道株式会社常務取締役、

合図でぼんぼり一斉点灯の後、松前緒花役:伊藤かな恵さんと、鶴来民子役:小見川千明さんの二人をお迎えしてミニトーク!
※肖像権の関係等で、撮影は禁止されております。従って、声優さんたちのトークシーンの撮影画像は一切ありません。


神迎え式、湯涌稲荷神社での神事の後、神送り行列→玉泉湖でのお焚き上げの儀へ。
Infinite永谷敬之プロデューサー


お焚き上げの儀は、協賛者→入場整理券所持者のみ玉泉湖での見物となり、あとの方々は扇階段横の大型スクリーンモニターで見る事となるので、神事終了で一般開放された湯涌稲荷神社へ参拝。
お知り合いや見覚えのある方々の協賛ぼんぼりの数々。


玉泉湖への明りの路。湯涌稲荷神社。玉泉湖、のぞみ札のお焚き上げ。「みんなの願いが天まで届きますように。」


玉泉湖回廊と大ぼんぼり。


白鷺の湯にある自動販売機。のと鉄道のごとく「花いろ」ラッピング仕様ですが、このぼんぼり祭の時にいつの間にか岸田メルさんが来てサインしていったようです(笑)。

(メルさんのサインは自販機の下の方)


お焚き上げの儀も終了し、静けさの戻る温泉街。そして金沢大学方面へ「御帰りはこちらです〜」の北鉄臨時バスには、「★第4回湯涌ぼんぼり祭★金沢大学駐車場⇔湯乃鷺温泉」の表示が。アニメの話に合わせた、粋な計らいを今年もやってくれました^^


温泉街には郵便局もあって、今年も「花いろ」湯涌ぼんぼり祭コラボ切手シートの販売を行なっていました。


2014年7月21日のぼんぼり点灯式から1年間の期限で開催されている「喜翠荘の純恋歌 恩返しは宝探しから」。参加キットを購入して、緒花・民子・菜子・結名の4人の(宝探しの)キーワードを書いた立て看板が温泉街の各所に設置してあります。今回は、時間の都合上回れませんでしたが…


【10月12日】

湯涌温泉のすがすがしい朝。旅館で朝食を頂いて、チェックアウト。湯涌温泉観光協会「いろは館」へ。


「いろは館」花咲くいろはTVアニメ放送時に奉納された製作スタッフ・声優さんの寄せ書きによるのぞみ札・nano.RIPEのポスターの他、ファン有志が作って提供したドールがあります。今日はtrue tearsの石動乃絵・湯浅比呂美の2対のみでしたが…


「いろは館」の入り口や窓には、花咲くいろは歴代のポスターが掲げられています。


「いろは館」前でも例のARを作動。このARが使えるのは、湯涌温泉・能登中島・穴水の3箇所なので、いずれすべてのポイントを回ってコンプリートしたいですね。


湯涌を離れ、目的地ののと鉄道西岸駅へ。宮本水産でカキフライ定食を食べ、13時過ぎの急行「ゆのさぎ」号の到着を待つ。


西岸駅。ホームに従来からある‘ゆのさぎ’駅看板の他に、駅舎の看板も‘ゆのさぎ’駅看板となっています。先行して、永井豪氏の様々なキャラをラッピングした通称‘ロケットパンチ’号が入線・発車していきました。

これは新しく付けられたもの。

13時ごろ、松前緒花役:伊藤かな恵さんと、鶴来民子役:小見川千明さんの二人が上りホームに登場し、ミニトークイベントが始まりました
13:15、後ろに3号車ラッピング(true tears花咲くいろはグラスリップの北陸アニメ3部作)を連結した花咲くいろはラッピング1号車がやってきました。ラッピング車両を見て、二人とも大興奮といった様子で(西岸へ来られるのが初めてであり、実際にラッピング車両を見るのも今回が初めてだったようで)、大変感激されていらっしゃいました。

Infinite永谷敬之プロデューサーは、司会進行の傍ら、700人(!)も押し寄せたファン達をうまく捌くのに大変だったようですがw


700人が西岸に来れば、ホームに収まりきらないのも当たり前な訳で、ろくに1号車を撮影出来ませんでしたので(イベント進行中は声優さんたちを含め一切撮影禁止)、在りし日の「花いろ」ラッピング1号車の画像をあげておきます。
2012年4月14日。

2014年4月21日。

2013年4月20日、急行「ゆのさぎ」号としてラッピング2号車と連結して走る1号車(西岸ぼんぼりBBQ)。


2014年3月21日、「真名井のあかり」号穴水駅


2014年4月19日、ぼんぼりBBQ、西岸駅。

シースルーなこちが……


台風19号が近づいていることもあり、西岸駅を離脱。本当は翌日まで宿泊して、ラッピング1号車を存分に撮りたかったですが、やむを得ません…
お知り合いのクルマに便乗させて頂き、金沢駅へ。夕食はまたしてもゴーゴーカレーのカツカレーw


金沢フォーラス内にあるタワーレコードでは、いまだにきっちりと‘タワーレコード’版スタンディがお出迎えしてくれます。あとアニメ関連にしっかり花咲くいろはコーナーが。


食堂街‘あんと’横に郵便局があって、そこで販売していた「花いろ」湯涌ぼんぼり祭コラボ切手シートを買いました。

中の付録に3枚のはがき。


17:56の「サンダーバード40号」で金沢駅を離脱。また来るよ〜と名残惜しく…
大阪駅20:37、西宮へは21:09、無事帰りました!


10月12日の北國新聞朝刊に、「第4回湯涌ぼんぼり祭」の事が掲載されました。

金沢大学において開催された「ジョイントフェスティバル」には行けませんでした。