読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2014年舞台探訪報告】アニメ「グラスリップ」PV第2弾、福井県坂井市三国港ほか【2014年5月31日・6月7日・6月14日・6月21日】

どうも、甲山タイガースです。


先日、P.A.WORKS制作テレビアニメ「グラスリップのPV第2弾がリリースされた事に伴い、福井県芦原温泉細呂木カフェコトノハ・三国港・福井市鮎川町へ舞台探訪へ行ってきました。

P.A.WORKSからリリースされているPVは3つ。


三国港近く、白山神社

PV第1弾より。カフェ「カゼミチ」こと、カフェコトノハ店内。

2014年6月7日撮影、追加。


2014年6月7日撮影、追加。


永宮幸の座っていた椅子はこれです。


白崎祐の後ろの柱に掛かるものは何箇所かあり、柱・壁は多少改変されているようです。


角度が広すぎて、カメラではすべてが収まりきれませんです…

PV第2弾より。めがね橋。えちぜん鉄道三国港駅からすぐ見えます。

三国港。

住宅街の中にあるとある路地。今回は見つけられず…
三国港から近くにありました。2014年6月14日撮影、追加。左側の建物は、実際には空き地になっています。

そして空き地になっている場所の建物は、この近くの古民家を使っていると思われ… 2014年6月14日撮影、追加。

これも一つ上の住宅地付近です。2014年6月14日撮影、追加。

三国港の眺め。これは三国竜翔館から眺められますが、行ったときには閉館時間後で遅し…
みくに竜翔館の展望室から撮影出来ました。はるか向こうの山並みは、霞んでいて見えません… 2014年6月21日撮影、追加。

みくに竜翔館展望室。二つとも、2014年6月21日撮影しました。

ランニングのシーン。川沿いを栄橋から港橋へ。竹田川西側の堤防道路を、汐見公園方面へランニングしています。2014年6月21日撮影、追加。


この画像は、港橋から栄橋方面を撮りました。鉄塔と、右下にコンクリート製の建物が見えます。2014年6月21日撮影。

カフェコトノハ外観。ここをモデルに、アニメの中では建物が少し改変されて描かれています。


テーブルも忠実に描かれていますが、この高さから… 一脚の出番ですよ(笑)。

ガラス工房「ワタリグラススタジオ」の中。この描写通りなのですが、現場はガラス製作中につき、なかなか撮りづらいです…

めがね橋を上から。これは一脚で一致させて撮ろうにも無理な高さ……

白山神社拝殿前。

ガラス工房「ワタリグラススタジオ」前、国道305号線。

この場所は、龍翔館から三国港へ下っていく辺りです。2014年6月14日撮影、追加。

上記の場所と背景が同じです。2014年6月21日撮影、追加。

これは市立三国病院正面のドアなのでしょうか。2014年6月21日撮影、追加。


その他の場所(未撮影)。

川沿いのランニングコースとか、時間切れで撮って回れなかった箇所が幾つかあるので、アニメ放送開始までにまた行きたいと思います。

【後記】
今回の三国港訪問にあたっては、JRのお得なきっぷ(青春18きっぷや関西1デイパス)の販売期間ではなかったので、やむなく大阪から特急「サンダーバード15号」を使い福井駅へ。そこから普通に乗り換えて細呂木駅へ。

細呂木駅から南東へ3キロ弱、20〜30分くらい歩くと、ガラス工房という案内が見えてきます。

カフェ「カゼミチ」こと、カフェコトノハ

えちぜんそばを食べました。

店内、大きな梁を使っています。

店内に、P.A.WORKSから提供されたポスターが貼り出されました、
6月7日、ちはやふるウィークinあわら」で金津創作の森へ立ち寄った際は、天井の柱高くへ吊るされていました。

ファン交流用雑記帳と、グラスリップリーフレット・ファン作成舞台探訪冊子も置かれました。2014年6月14日撮影。


カフェコトノハで出会ったグラスリップ巡礼者の方々のクルマに便乗させて貰って、二度目となるガラス工房「ワタリグラススタジオ」では、PV第1弾に登場するガラス製品があったので、買いました。

久々のみくに龍翔館。閉館時間を過ぎていました……

えちぜん鉄道三国港駅は、古い木造駅舎で、いい雰囲気を醸し出しています。福井方には例のめがね橋のトンネル。

JR芦原温泉駅前、ちはやふるギャラリー。そう、ここはちはやふるの舞台背景、聖地でもあるのです。

ちはやふるウィーク(6/7〜6/22)ポスターが駅前に貼り出されていました。

芦原温泉駅からは、普通電車乗り継ぎで、芦原温泉→福井→敦賀→長浜(米原経由新快速)→大阪→西宮へ。


放送開始まであと1ヶ月。楽しみな作品です。


※一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は©glasslip project/P.A.WORKS にすべて帰属します。