読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

どうも、沢渡楓「たまゆらカレー、甘かった、なので。」:甲山タイガースです。


TVアニメたまゆら〜もあぐれっしぶ〜放送終了から1年経っていませんが、ようやくこの第7話『ついに、みんなで来たよ!なので』・第11話『今年もありがとう、なので』のカットの舞台探訪に、久々に汐入に来る事が出来ました。たまゆら〜hitotose〜第1話の放送が2011年10月3日(最速)、そして10月9日の京急たまゆら記念きっぷ発売の為に来て以来、3年半以上になるでしょうか^^ なお、浦賀へは人生初の訪問となりました。



【第7話】
横浜横須賀道路から繋がる本町山中有料道路。これはクルマからでないと撮影出来ませんねf^^

ヴェルニー公園前、汐入出入口。

たまゆら〜hitotose〜にも登場したぽってマンション。

ぽってマンション下、子之通り沿いパーキング。

横須賀中央公園。

汐入、ドブ板通り「TSUNAMI」。

横須賀市立中央図書館前の公園。


ここの公園、正式には「緒明山公園」といいます。

はまゆう公園への階段。

坂本トンネル。こちらは北側(逸見方面)。

同じく坂本トンネル。こちらは南側(汐入方面)。

ヴェルニー公園(ダイエーショッパーズ側より)。


(西)叶神社。

浦賀の渡し。

(東)叶神社。

浦賀浦賀病院前。ここは京急浦賀駅から徒歩20分くらい、京急・JR久里浜駅から徒歩30分くらいで行けます。

【第11話】
汐入駅前歩道橋のカット。


あと、オープニングのカットもありますが、キャプ画なかった、なので(苦笑)。

【後記】
今回の汐入・浦賀訪問は、往復に新幹線ではなく夜行バスを使いました。
行きは新梅田スカイビルからWILLER EXPRESSの東京駅前行きで。

東京駅前に到着するとき、「咲-Saki」にも登場するあの会場が見えてきました。

東京駅着。丸の内口の東京駅舎は、戦前の姿に復元され、天井ドーム内部も設計当時と同じ造りになっています。

品川から京浜急行に乗り、汐入でお知り合いのグルミットさんと合流・案内して頂きながら、汐入→浦賀へ。
]
(西)叶神社と対岸。

渡船で行く浦賀湾。暑い日だっただけに、水飛沫が快適でした。

(東)叶神社の絵馬には、痛絵馬はありませんでしたが、こんなものが掛けられていました。

横須賀市立中央公園の施設では、「艦これ」オンリーイベントが。さすが軍港を抱える都市でありますw

三次ちひろが通っていると思われる学校のモデル。

そのそばには三笠公園があり、戦艦「三笠」(三笠記念館)が鎮座しています。

その三笠公園では、よこすかカレーフェスティバル2014というイベントがちょうど開催されていたので、そこで昼食を兼ねて会場をぶらぶらする事に。

秋田・羽後牛を使ったカレーのブースに立ち寄ると、なんとそこではイラストに西又葵さんのイラストを使っての宣伝が!
カレーを頂くと共に、御当地羽後のクリアファイル2種類を買いました。

そしてたまゆらカレー。

ドブ板通りのカレー&グリル「TSUNAMIも出店していました。

帰る前に、汐入・ヴェルニー公園から。間近で海上自衛隊イージス艦や潜水艦を眺める事ができます。さらに海側にはアメリカ海軍横須賀基地があります。

汐入からの帰りは、けいきゅう!で!^^

品川で、いつものココ。

デザートもおいしいが、ウェイトレスさんも(ry

新宿22:00発のWILLER EXPRESS→翌朝7:00に新梅田スカイビル前着。

疲れたけど良い探訪でした。


本ブログは、作品で描かれている風景等と現地との比較を目的として、引用しています。作品の著作権「(C)佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会」 にすべて帰属します。