読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2014年舞台探訪報告】アニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』第9話「きつね、黄昏、天の川。」舞台探訪【2014年3月15日】

どうも、三条京子「あ〜めんどくさいなぁ、清掃活動とか何やねん。」:甲山タイガースですw


三条さんは面倒臭がりな子のようですが、そんな藤草中学校の生徒による伊奈利神社(伏見稲荷大社)の清掃奉仕活動を行う第9話「きつね、黄昏、天の川。」
うか様は天岩戸に閉じ込められたまま。
そして丹波橋君をめぐって、いなりの周囲のクラスメートは不穏な空気に包まれ…

そんな第9話は、新規カットがかなり登場しました。



伏見稲荷大社・楼門横・商店前。


本当、なかなか人が途切れませんね………


奥社奉拝所→熊鷹社へ。s三叉路。


(未確認)


奥社奉拝所→熊鷹社へ。三叉路。


登山道、熊鷹社→三つ辻へ。いなり達と観月一派が対立する林の中は、三つ辻へ上りきる左側の千本鳥居との間です。


(未確認)


四つ辻より左方へ下った場所。眼力社。ここへ行くには一回上って、四つ辻を下るというコースです。


伏見稲荷大社・楼門横・商店前。


奥社奉拝所、千本鳥居。


楼門横。


奥社奉拝所。


(未確認)


三つ辻→四つ辻。


奥社奉拝所→熊鷹社。


【後記】
今回の舞台探訪では、京阪伏見稲荷駅まで(その他各キャラのスタンドPOPが置いてあるそれぞれの駅へ)、京阪電車×いなり、こんこん、恋いろは。」京阪フリーチケットを使用しました。画像はそのチケットと台紙。完全に京阪電鉄さんとコラボしていますね^^


京阪淀屋橋駅。改札口入ったところには、東山花灯路の案内掲示板があるのですが、そこに貼られていたのはるろうに剣心ww 何故これなのでしょう?w


京阪特急出町柳行。こちらに乗車して、まずは丹波橋君の居る丹波橋駅へ。特急車には「いなこん」のキャラヘッドマークはついていません。


丹波橋駅墨染駅伏見稲荷駅(ここで探訪)→神宮丸太町駅三条駅の順で巡り、キャラスタンドを撮影(丹波橋君の画像データを紛失…)。
丸太町さんと三条さん。


墨染さん。


以前に伏見稲荷駅で撮影した伏見さん(2014年2月14日撮影)。


夜の楼門ライトアップにうか(び上がる)様w


京阪祇園四条駅でも見かけた京阪電車×いなり、こんこん、恋いろは。」京阪フリーチケット案内板が三条駅にも設置されていました。


そして、京阪では「いなこん」チケットの他に、大津線石山坂本線のみで使えるちはやふるフリーチケットも販売しています(こちらは3/31まで)。


この夜は満月。楼門と月を撮ってみましたが、このカメラでは、映りが悪い……


夜食はもちろんお食事処いなりで!


そういえば、昼間には大社駐車場に痛車を見かけましたね^^

第10話は最終回。なんか話数としては少ないような気もしますが…
また次週更新の予定です。



※当ブログでは比較目的のため著作物の引用を行なっています。これらの著作権©2014 よしだもろへKADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会に属します。