読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【神戸冬の風物詩】(第19回)神戸ルミナリエに行ってきました【2013年12月5日】

どうも、甲山タイガースです。


今回は舞台探訪記事ではありません。



今年も冬の風物詩、神戸ルミナリエ12/5(木)より開催されています。今年のテーマは「光の記憶〜Memoria della Luce〜」


今年で19回目となる神戸ルミナリエに行ってきました。



最寄駅JR三ノ宮駅又は元町駅を降りると、まずは大丸前〜二宮神社あたりをぐるっと回遊させられます。この辺りは普段からライトアップされていますが、特に冬季はイルミネーションが点灯していて、クリスマスムードを盛り上げてくれます。


道を曲がると、ルミナリエのイルミネーションが。フロントーネ(毎年デザインが微妙に違います)前は、スマホやカメラで撮影する人が立ち止って、いっぱいです。
フロントーネをローアングルから。そして光の回廊ガレリアを通り抜けます。普通に歩けば15分ほどで通り抜けられます。


東遊園地。この公園の広場には、円形の光の壁掛けスパッリエーラが設置されています。ひときわ煌びやかです。


ルミナリエの看板。


遊園地踊り場のイルミネーションは、LEDで青い輝きが強調されていてクールです!


「マリーナ像〜阪神大震災の記憶〜」阪神大震災時に倒れた像を、その地震発生時の5:46で止まった時計とともに、後世への記憶として残しているものです。


こうべ花時計。神戸市役所そばにあります。


三ノ宮駅〜神戸そごうのイルミネーション。ルミナリエを観た後は帰途ここを通ります。三ノ宮駅前のモニュメントは、何かのゲームで背景の一部として使用されています。


西宮北口駅そばのイルミネーション。


神戸ルミナリエ、来年も引き続き開催してほしいと思います。
組織委員会では‘100円募金’を来場者の方に広く呼びかけています。
より多くの募金を来場者のみんなが行なって、神戸ルミナリエが末永く継続されるイベントであってほしいと願うばかりです。