読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2013年舞台探訪報告】「たまゆら〜もあぐれっしぶ」第6話:『もう届かない笑顔を訪ねて、なので』舞台探訪【2013年10月5日】

どうも、三谷かなえ「いい写真です^^」:甲山タイガースです。

第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」では、亡くなった楓の父親の勤務先で後輩だったという女性が訪ねてきます。そして、十数年前にツアー企画のために、楓の父親と巡ったルートを楓と一緒に回ってみたい、という事で、志保美りほさんと一緒に瀬戸の音戸→須波海岸→三原・佛通寺→竜王山、そして尾道とかつての父親の足跡を辿って行く事になります。


ここでは、10月5日に探訪した瀬戸の音戸・須波海岸・佛通寺・竜王の比較カットを掲載します。
尾道については、8月17日に巡っていますので、後日別記事で作成します。
的場海水浴場と竹原「ゆかり」については、次の機会があれば行ってカット撮影を行いたいと思います。


10月5日は、鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を利用して、行きは在来線普通乗り継ぎでまず三原へ向かいました。

JR西宮駅を出発。

明石海峡大橋下(舞子駅付近)を通り…

姫路乗り換え→岡山乗り換え→11時すぎ、三原到着。
知り合いの第14代生徒会長さんのクルマで出迎えて頂き、須波海岸→竜王山→佛通寺→呉・瀬戸の音戸と回り、最後は竹原「ほり川」へ行きました。



広島県呉市、瀬戸の音戸(2013年10月5日探訪、撮影)。


これ、逆方向なんですが…


須波海岸(2013年10月5日探訪、撮影)。


臨済宗佛通寺(2013年10月5日探訪、撮影)。

雨の為瓦に下りれず…

佛通寺へは、三原駅から4往復のバスが運行されています。


三原・竜王山。山上は雲に覆われ、下界は真っ白……(2013年10月5日探訪、撮影)


竜王山は、晴れた日に再チャレンジですね……

暗くなった安芸路を移動、漸く「ほり川」へ。

二度目の新ほぼろ焼き。お腹いっぱいになりましたw

店を出て、普明閣のライトアップ。何話かに、夜の普明閣のシーンがありましたね。


竹原から帰る途中、芸陽バスの営業所でたまゆら」ラッピングバスを撮影させて頂きました。

偶然にも‘たまゆら’が写りこんでw


そして、西宮の自宅に到着する前に「ハルヒ坂」西宮北高前で夜景を眺めて、疲れを癒して…

夜の「ハルヒ坂」、雨も上がって夜景が綺麗ですね。


ただいま、なので!w


尾道パートは次に作成します。


※当ブログでは比較目的のため著作物の引用を行なっています。これらの著作権松竹/たまゆら製作委員会に属します。