読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【雑記】(瀬戸内ひろしま、宝しま)ガイドブックより、「たまゆら」の舞台を巡る【たまゆら、広島】

どうも、沢渡楓「もっとあぐれっしぶに、レッツフォト!なので。」:甲山タイガースです。

2013年7月1日〜9月30日まで、観光行事の一環で、広島県デスティネーションキャンペーンが展開されていましたが、JRの主要駅に設置されているパンフレット「のんびり広島、ゆるり旅」には、たまゆら〜hitotose」「たまゆら〜もあぐれっしぶ」に登場した舞台背景が数々掲載されています。
今回はパンフレットを引用しながら、「たまゆら」に登場する舞台背景を記述していきたいと思います。



パンフレット「のんびり広島、ゆるり旅」。表紙は宮島・厳島神社の大鳥居です。キャンペーンは7/1〜9/30まで、なので、この夏の観光キャンペーンももうすぐ終わりですが…


三原・筆影山山頂から眺める多島美。たまゆらでは、この近くの竜王山から同じ景色を眺めます。

千砂子波止。そして御手洗町並み保存地区。たまゆらの他、劇場版アニメ「ももへの手紙」でも登場。

そして、たまゆらの主要舞台背景、竹原町並み保存地区。

このページ左下には、松濤園。ここはたまゆらOVAで登場。このそばの蘭島美術館はたまゆら〜もあぐれっしぶ」で登場。

瀬戸の音戸の渡し。たまゆら〜もあぐれっしぶ」で描かれています。

画像右上、佛通寺。たまゆら〜もあぐれっしぶ」で描かれています。

そしてたまゆら〜もあぐれっしぶ」に描かれた尾道。猫の坂道とか、千光寺とか、有名どころが舞台背景となっています。



たまゆら〜もあぐれっしぶ」尾道舞台探訪記事については近々作成する予定です。