読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2013年舞台探訪報告】「Free!」舞台探訪〜その1(PV)【2013年6月8日】

どうも、甲山タイガースです。

2013年7月より、京都アニメーション制作Free!が放送されます。
そして、先日京アニからPVがオンエアされ始めましたが、ネット上の情報から、舞台背景が鳥取県岩美町らしい(?)との事を耳にしたので、早速舞台探訪へ行ってきました。

姫路から特急スーパーはくと1号」に乗るために最寄駅(西宮)から快速に乗車。
姫路駅で名物「駅そば」を頂き…

スーパーはくと1号」乗車。

今日はこの切符で(他に西宮〜姫路間昼得きっぷ併用)。

鳥取駅で山陰線普通浜坂行きに乗り換え。
背景描写の目的の一つ、キハ126系気動車が入線していました。

このまま岩美へ向かう気動車の中でカット回収開始。

キャプ画とそのキハ126系車内の比較。

窓型は間違いなさそうです。

但し、このキャプ画からは、車内化粧板と空調機のルーバーの形状からみて、JR西日本の標準的な通勤型・近郊型電車の車内のようにも見えます(207系321系・223系・225系)。そして乗車したキハ126系も、車内はJR西日本の標準的な通勤型・近郊型に似ていますね。

確定的なのがこの駅でのカット。電灯と階段の形が酷似している故に、岩美駅だとなったのでしょう。

そして、キハ126系を決定的としたのがこのカットとその下のカット。

女子高生がもたれているドア付近の座席背もたれの色・形状、そして整理券箱の色・形状、手すり。


ドア上部の形状。

列車に関して、山陰線を走るキハ126系とみて間違いないです!

学校の舞台背景と噂されている岩美高校は…

学校の所在地が道路の奥まった場所にあってやや高台にあるため、真相は確認できません。これは放送待ちですね…
学校の敷地内へは、無断で立ち入らないようお願いします。


訪れた岩美駅。古い木造駅舎で風情があります。

山陰海岸鳥取〜丹後地域)がジオパークに指定されているので、キハ126系による臨時快速山陰海岸ジオライナー」鳥取〜豊岡間で運行されています。

帰りの列車で鳥取駅へ戻ると、ホームにキハ126系まんが王国とっとり〜コナンイラスト列車」がホームに入ってきました。

鳥取駅構内には、琴浦さん×琴浦町コラボポスターが掲示されていました。

鳥取駅からは、12:54発スーパーはくと8号」に乗り、姫路から新快速→(芦屋)普通で西宮へ戻りました。


おそらく、Free!最速の舞台探訪記事になるでしょうか。
放送が始まったら、さらに追い求めてみたいです。