読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲山に吠える虎

主にアニメ・漫画関連の舞台探訪・聖地巡礼を記事にします

【2012年舞台探訪報告】アニメ「氷菓」舞台探訪〜その2(第1話)【2012年4月28日】

どうも、「古典部へ入りなさい!」:甲山タイガースです。

「〜その1」に続き、第1話の舞台探訪レポをお届けします。

朝早い5時台後半の電車に乗り、新大阪駅へ。
  

新大阪6:33発「のぞみ102号」→名古屋。
   
名古屋7:45発「ひだ1号」→高山へ。
  

飛騨高山。海抜でこんなに高いとは…
そしてこちらは今が桜満開ですね。
   

さて飛騨高山での舞台探訪開始。
登校シーンは神山高こと斐太高から。

鍛冶橋、宮川沿い、宮川朝市など

このオブジェは季節によって変わるそうです。招き猫と鯛は正月前後との事。


日枝神社前。

弥生橋付近。

再び神山高こと斐太高。

エンディングシーンから。


全然アングルが違った…

エンディング。鍛冶橋付近。


鍛冶橋付近では、飛騨名物高山バーガーをモグモグ。
 

宮川朝市付近。川面に映る鯉がゆらゆらと…
 

宮川沿いの桜は満開で綺麗でした。しかし、多数の蜂がorz
  

オブジェの特定は、背後の店の印章から。

その店の向かい側にある「飛騨高山あんてなショップ まるっとプラザ」へ1回目の訪問。

ポスターや雑誌の切り抜きや交流ファンノートなどがあります。
         

斐太高校へ行く途中の桜も綺麗でした。

高校の上空は快晴!

北陸にはよく見受けられる縦型信号機ですね。

1回目の「バグパイプ」入店。

たまゆら〜hitotose〜」の、大崎下島の御手洗地区で見たような古い年代物の電話機がありました。

この後、日枝神社のカットを回収、他の舞台探訪者の方々と合流。

最後に「バグパイプ」へ二度目の入店、そして「飛騨高山あんてなショップ まるっとプラザ」で他の舞台探訪者の方々と雑談w

帰りはフォロワーさんのクルマに便乗させて貰い、帰路へ着きました。

第2話以降も楽しみです。

【オマケ】
私、このカワイイ服のえるが気になります!w


※当ブログでは比較目的のため著作物の引用を行なっています。これらの著作権©米澤穂信角川書店/神山高校古典部OB会に帰属します。